物流問題解決事例
生産ラインにおける"困った"
倉庫に関する"困った"
伸び縮み自由自在のコンベア−はありますか?
倉庫が手狭になってきたので収納率をあげたい
固定の陳列棚を移動式のものに変えたい
ストック物 今と同じスペースで移動可能に出来ますか?
物流センターの"困った"
環境に関する"困った"
オンラインショップ会員募集中
只今、物流情報メールマガジンや会員割引等が受けられる、お得なオンラインショップの会員募集中です。登録ページに移動>>
平創機では、ベリサインのセキュア・サーバIDを取得しています。ご購入情報はSSL暗号化通信により保護されますので、安心してショッピングをお楽しみください。
倉庫が手狭になってきたので収納率をあげたいが、よい方法はありませんか?

「倉庫が手狭になってきたので収納率をあげたいが、よい方法はありませんか?」→レール式移動棚 スーパーレール 
お任せください!

■ 話のきっかけ

汎用の台車を納入しているT社の担当者様から、増える多品種商品在庫の在庫仕分けが出来、なおかつ倉庫の収納が大幅にアップするいい方法はないかとの、ご相談がありました。

■ 現場の視察

御相談をいただいて、現場を見せていただきました。
現場が、思ったよりも狭く、固定棚を増やすより、レ−ル式移動棚にかえるのが一番よいのではという提案をさせていただきました。

■ ヒアリング

ご担当者様からは、設備投資の費用も限られており、できうるかぎりの予算の範囲内で、でも収納率は、150%以上になるようにとのお話がありました。

■ 提案・シュミレーション

会社での検討で、場所が狭く、大掛かりな設備もできないことから、レ−ル式移動棚を導入することが一番との結論になりました。

■ 商品制作・施工

レ−ル式移動棚 予算もないことから、現在お客様があまり使っていない固定棚と倉庫内の固定棚を利用しそれぞれサイズは、バラバラではありましたが、各サイズの棚が乗るフラットベ−スの台車を製作し、 レ−ル式移動棚に作り替えました。
(平創機では、お客様に合わせた、施工を提案いたします。通常の施工とは異なり、ヒアリングをしてから、一番お客様に合った設計をさせていただきます。)

■ お客様の満足

使える物を使っての提案は、廃棄物を出すこともなく、必要最低限の製作物にとどまったことから、予算を大幅に下回りとてもご満足いただけました。メンテナンスも定期的にさせていただくことになり、当社にとってもやりがいのあるうれしい提案ができました。

このページのトップへ