物流問題解決事例
生産ラインにおける"困った"
倉庫に関する"困った"
物流センターの"困った"
環境に関する"困った"
ハトのフン公害防止にいい物ありますか?
空き缶の処理に便利なものはありますか?
オンラインショップ会員募集中
只今、物流情報メールマガジンや会員割引等が受けられる、お得なオンラインショップの会員募集中です。登録ページに移動>>
平創機では、ベリサインのセキュア・サーバIDを取得しています。ご購入情報はSSL暗号化通信により保護されますので、安心してショッピングをお楽しみください。
ハトのフン公害を防止するようないいものはありませんか?

「ハトのフン公害を防止するようないいものはありませんか?」→ ハトプロテクター
お任せください!

■ 話のきっかけ

コンベア−の定期メンテナンスをさせていただいているR社のメンテナンスが終了し、御担当者様に作業確認をしてもらい、 当社の作業員が帰ろうとR社の物流倉庫の横の車に行ったとき、ハトのフンがベットリついていて、 それを見られた御担当者様が、「申し分けありませんね。うちでもハトには、困っているんです。」とため息をつかれました。

■ 現場の視察

倉庫の周辺を見て回りました。特に、駐車場の屋根の下と自動販売機の置かれているテントのところにも、 フンが多くついていました

■ ヒアリング

全体的に、緑の多い中での、物流倉庫なので、仕方がないと半分あきらめられている様子でした。
ハトを捕まえても、殺すことは動物愛護にふれてしまう。どうにか来ないようにできたら1番いいのだが、ハトを傷つけたくないのでと、 田んぼ用の鳥防止テ−プを張ってみたりしたのだが、との話でした。

■ 提案・シュミレーション

ハト造巣防止マット「ハトプロテクタ−I型」 の提案をさせていただくことにしました。U-N型もありますが、広範囲に渡ることから、I型を使って設置することになりました。
昼間のとまる場所と夜のねぐらを確認し、設置場所のレイアウト図を作り、具体的に効果的な設置場所の提案させていただきました。

■ 商品制作・施工

ハトプロテクター レイアウト図、提案書に基づいて設置工事をさせていただきました。 (お客様の側でも設置は可能ですが、高所になるため、今回は、当社で設置工事をしました。)

■ お客様の声

ハトが、とまるところがなくなって、新しいねぐらを探したようで、何十羽もいなくなった。
たまに、来る事もあるが、かわいいもんですよ。ほんとに、よかった薬品もいらないし、 一回の設置で、ほとんどOKだから安いもんですね。とお言葉をいただきました。

このページのトップへ